~ソフトウェア 自動作業ロボット~

Win Actor

IT導入補助金対応


RPAとは
RPA(Robotic Process Automation)とは人間と同じように操作を行うことができるようなソフト
ウェアによって実現されている、認知技術を活用した、業務の効率化・自動化の取組みである。
WinActorとは

NTTグループで研究・利用を続け、技術とノウハウが詰まった、業務効率を支援するソフトウェア型ロボットです。 Windows上で操作可能なアプリケーション、個別の業務システムを利用した業務をシナリオ(ワークフロー)として学習し、ユーザのPC業務を自動化します。


RPAで解決

RPAは日常の定型業務に関するあらゆる課題を解決します。普段の業務をRPAに任せることで、
作業時間やコストの削減、業務の品質向上など、あらゆるメリットがあります。
業界・業種を選ばず、簡単低コストで、すぐに働き方改革が始められます。




日々の定型f作業にかかる
時間とコストを削減します

定常的に処理量が多い業務はもちろん、繁閑差のある業務の安定的稼働を実現します。ロボットに一度覚えさせてしまえば、辞めてしまうこともなく教育のコストも削減されます。大量のデータ投入はもちろん、繰り返しの多い作業やプロセスの長い作業もロボットに覚えさせて、人は付加価値の高い業務へシフトしましょう。


作業ミスによるリスクや
追加稼働を削減します

繰り返しの作業、プロセスの多い作業のような処理量の多い業務や日々行う定常的な作業はプレッシャーや慣れによりミスが増えるものです。ロボットは1度覚えた作業の繰り返しや昼夜問わず同じ品質で作業を実施します。人が介入する箇所を局所化し必要作業に集中することで、ミスも稼働も削減します。




業務で利用しているシステムを
改修せず業務改善を実現できます

日ごろ業務で利用しているアプリケーションはもちろん
社内で利用しているシステムを改修することなく業務改
善を行えます。業務改善を始めるにはライセンスを購入
するだけ。低価格で業務改善をスタートできます。


すぐに業務改善を
実施できます

業務に合わせたシステム改修やツール開発は不要です。
現場担当者の改善要望に迅速に対応でき、PDCAを回し
やすいソリューションで業界業種は問いません。








お問い合せ

住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-3-3品川STビル新宿 4F

株式会社 キューネットワークス